Javaとエンジニアの将来性とは

 

これから食べていけるのか?

フリーランスのエンジニアとして大事なことのひとつが、将来の安定性ではないでしょうか?フリーランスといえども、仕事があり、安定して生活していく事はとても大事なことです。

Javaは、プログラム言語のなかでも、もっとも標準的な言語です。そのため、案件も比較的多いのですが、その将来性はどうなのでしょうか?

 

 

Javaの将来性とは

 

案件数は多く、これからも食べていけると思います。

結論から言ってしまうと、Javaはこれからも食べていけます。

Javaはアンドロイドの開発や大規模案件、基幹業務システムなどの開発で使用されており、OSに依存しないところがメリットです。大手で利用されている。という事は、仕事が引き続きある。という事です。さらにどの業界に使われているのか?も大事な要素です。Javaは金融機関のシステムとして利用されることが多い言語です。金融機関は堅牢かつ保守的な業界で、イノベーションが起こりにくい業種かもしれません。

2014年の情報ですが、株式会社ゴーリストが運営するHRメディア「HROG」の記事によると、Java案件の平均給与は第6位となっています。これは正社員で働いた場合なので、フリーランスとは違いますが、市場動向をみるのには、参考になります。

 

2016年のプログラミング言語別の給与ランキングを見てみるとjavaは8位になっています。掲載件数は断トツの1位です。どれほど多く、案件があるのか?がわかっていただけると思います。

Javaを使える人材はいつでも不足気味なので、しばらくは仕事に困ることはありません。保守的な言語ではありますが、アンドロイドなど、最新OSにもJavaを利用することができます。

将来性もそこそこあり、案件にも困らない、安定している言語と言えるのではないでしょうか?

 

 

Javaは中規模案件では、あまり使われていません。Javaはコンパイルしなければならず、小規模な案件ではPHPやRuby on Railsなどを使った方が、開発が早いからです。

 

 

金融機関では、システムとしてJavaを採用しています。金融機関では、システムのミスが許されません。そのため、日本では相当な事がない限り、Javaを利用します。この流れはしばらく続くと考えられます。

 

Javaは大手企業でよく好んで使われています。大手企業では、言語を違うものにすると、セキュリティーや動かない時のリスクが大きすぎるため、同じ言語を使い続けることが多いためです。

 

 

フレームワークが使えるか?

 

スピード勝負の時代だから

Javaには多くのフレームワークがあります。

フレームワークを使った経験があるのか?によって値段が変わってきます。現代の開発では、他社との競争が激しいので、スピードが大事になってきます。開発をスムーズ・素早く進めるにはフレームワークをいかに使いこなすか?ということが大事になってきます。

フレームワークを使えると、単価が5〜10万ほどアップする可能性があります。現在、JavaのフレームワークはSpringとJavaEEの二つがよく使われるようになり、2強の状態が続いています。

 

フレームワークを使う案件で多いのが、WEBフレームワークの1つである「Spring」です。テストが楽であり、変更に強いので多くの開発現場で「Spring」を使うことが増えています。

Seaser2や「Struts」などのフレームワークも多くの募集があります。

 

 

人間関係はとても大事

 

フリーランスで仕事をする場合、大切なのが、どの現場にいくのか?です。

こんな顔をして仕事をするのは嫌ですよね?

 

 

フリーでエンジアをすると、現場で仕事をすることになります。その現場には、必ず人がいます。仕事なのである程度は割り切った方がいいですが、現場での人間関係はとても大切です。現場に嫌いな人がいると、行くのが嫌になります。

人間なので当たり前ですが、嫌いな人と長時間一緒にいるとかなりのストレスになります。

仕事は、人間関係がストレスになることが多くあり、仕事を辞める原因は、いつの時代も職場での人間関係が1位になっています。

フリーのエンジニアを長く続けるには、仕事を選ぶことが大事です。よい現場は人間関係がよく、ストレスが少ない環境です。さらに自分のエンジニアとしての力量と求められているスキルが違いすぎる場合、それもストレスになります。

ストレスをいかに減らして働くのか?はとても大事なことです。フリーになってまでストレスフルな環境にいる必要はありません。レナータでは、ストレスの少ない環境で安心して働いてもらえたらといつも思っています。

 

<< トップへ戻る

 

 

 

お問い合わせ

 

【ITフリーランス・エンジニアのお仕事紹介】

レナータでは、東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に地方も福岡、大阪、仙台等、全国で多くのエンジニアに案件をご紹介しております。上流〜下流、JAVA、C#などのオープン系言語の開発案件やインフラ、コンサルティング案件と、様々な案件が沢山あります。非公開の案件も多くございますので、ぜひご相談ください。

 

【対応地域】

中央区・中野区・練馬区・大田区・港区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・葛飾区・北区・江東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・墨田区・世田谷区・台東区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区など東京を中心に埼玉、神奈川、千葉をはじめとした一都六県、また仙台・大阪・福岡・大分といった地方でもエンジニアのお仕事紹介実績、案件がございます。

エンジニア、フリーランスで案件をお探しの方は、ぜひエントリーください。

 

 

【コンテンツ】

トップへ

はじめての方へ

新着案件

サービス

エンジニアの声

お仕事までの流れ

よくある質問

会社概要

社長挨拶

法人様お問い合わせ

エントリー

 

 

 

株式会社レナータ

〒150-0044

東京都渋谷区円山町6番7号

渋谷アムフラット1階

TEL: 03-6416-0615