IT・WEBフリーランスになろう

 

ITフリーランスになる前に知っておきたい知識とは

これからフリーランスになりたい、でもちょっと不安だ・・・。もうフリーランスのエンジニアになっているが、今後の業界の流れを色々と知っておきたい。という方に向けて、業界の情報をお送りいたします。

 

 

 

フリーランスエンジニア

 

どのタイミングでフリーになったらいいか?

これからフリーランスになりたい!!と思っている方も多いかと思います。フリーランスになりたい人のお悩みで多いのが、フリーランスになるタイミングです。

 

「もう少し経験をつんでから・・・」「まだ早いかな・・・」と思っている方も多いかと思います。人によっては、「退職してからでもいいかな?」と思っている方もいるかと思います。

 

詳細はこちら

 

フリーランスになる前にやっておきたい事とは

 

フリーランスになる前に何をしておくべき?

これからフリーランスのエンジニアになりたい!!会社をやめて独立したい!!と思っている方も多いかと思います。フリーランスになると会社員の時とは違う環境になります。フリーランスになると社会的な地位も変わるので、会社員のうちにやっておいた方がよい事がいくつもあります。

 

フリーになる前にやっておきたい事とは

 

会社員のうちにやっておきたいこと、やっておいた方がいい事について、情報をまとめてみました。

 

詳細はこちら

 

Javaエンジニアでフリーになるタイミングは?

 

30代のエンジニアがよい

技術系の仕事で独立する場合、タイミングは、早すぎず、遅すぎずがベストだと個人的に思います。

 

Javaフリーランスになるタイミング

Javaエンジニアで独立する場合、20代ではちょっと若すぎるかもしれません・・・ 独立をするなら30代がちょうどよいかもしれません。

ある程度の経験があり、年齢もまだ若いので、開発の現場で重宝されます。

若いうちは、素直であり吸収力もあります。現場のリーダーも指導を行いやすいので、現場にもスムーズに馴染めそうです。

 

詳細はこちら

 

Java系エンジニア・プログラマとは

 

人気と需要のあるプログラミング言語のJava

Javaは、プログラム言語のなかでも、もっとも標準的な言語です。多くの大手企業や、アンドロイドなどスマホアプリの開発言語としても採用されています。

 

 

アンドロイドのスマホは世界中で仕様されています。いまはアップルのiPhoneが人気ですが、世界ではアンドロイドのシェアの方が大きいのが現状です。

Javaは開発現場でも人気があるため、開発経験や実績があると仕事が多くえられる可能性があります。

Javaは学んでいる人が多く、案件が豊富にあるので、「まずはJavaから勉強する」という人も多いのが現状です。

JavaはC言語の構文を一部継承した言語です。

 

詳細はこちら

 

 

ネットワークエンジニアとは?

 

ネットワークエンジニアとは?

パソコンの電源をつけて、ネットにアクセスして様々な情報を手に入れる。スマホを片手に、アプリを楽しむ。普段使っているスマホやパソコンですが、ある人物の仕事がないと、この便利な機能は使うことができません。

 

ネットワークエンジニア

 

すべてのITを支えている縁の下の力持ち、それが「インフラエンジニア」です。とても大事な仕事です。

今回は、インフラエンジニアの中の、「ネットワークエンジニア」についてご紹介いたします。

ネットワークエンジニアとは何をする仕事なのか?さらにネットワークエンジニアの将来性とは? 知っていただければ嬉しいです。

 

詳細はこちら

 

 

これからはPythonの時代になる

 

人工知能とロボットの時代だからPythonを勉強しておこう

Python(パイソン)という言語をご存知でしょうか?現在、アメリカでは、プログラミング言語を勉強するのに、Pythonからはじめる!!という学校が7割を超えています。

 

Pythonを勉強しよう

 

さらに、大手企業やスタートアップの会社では、Pythonの開発ができる人材を積極的に採用しています。それほど人気のPythonですが、言語には、どんなメリットや特徴があるのでしょうか?さらに、今後フリーランスエンジニアの人にどのような影響があるのでしょうか?

 

詳細はこちら

 

これから時代は進化する

 

Iotはどれだけ進歩しているのか?

Iot時代と言う言葉を最近は聞くようになりました。現在、家電業界や小売り業界は海外を中心に進化を続けています。

 

 

Iot時代にもJavaは活用される可能性が高い言語です。なぜなら、androidなどはJavaで動かすことができるからです。今回は、これからのIot時代がどうなっていくのか?スマート家電やamazon goの事例を含めてみていこうと思います。

 

詳細はこちら

 

ドローンが描く未来

 

ドローンの未来について考えよう

今話題でこれから伸びる分野といえば「人工知能」と「ドローン」ではないでしょうか? 日本はドローン産業で、2歩も3歩も出遅れていることをご存知でしょうか?

 

ドローンの未来

 

ドローンは宅配や警備、兵器などに使われていく可能性があり、今後大きな産業となることは間違いありません。

今回はそんなドローンの未来とドローンの現状についてです。

 

詳細はこちら

 

 

ドローンの発展は技術次第

 

ドローン開発に必要な技術とは?

今後、ドローンが産業として発展していくには、法律の整備と制御するアプリやシステムを開発し発展させることがとても大切です。特に重要なのが、フライトコントローラーと呼ばれるドローンを制御するための技術です。

 

 

今回はドローンを取り巻く技術的な問題や、フライトコントローラーの役割についてなどご紹介させていただきます。

 

詳細はこちら

 

アマゾンが空を支配するために特許を取得している件

 

空から荷物が届く時代へ

何かとネタが豊富なアマゾンですが、アマゾンは2013年ごろから、ドローンを使った「配達革命」に技術と資金を投資をしています。

 

アマゾンドローンで配達革命

 

2015年には、アマゾンが開発中の配送用ドローンの映像を公開し話題になりました。まさか、空から荷物が来るのか・・・とにわかに信じられない人も多いのではないでしょうか?そして、最近になってアマゾンがある特許を出願していることがわかりました。それが・・・

 

詳細はこちら

 

ゲームもスポーツになる時代に

 

eスポーツの未来について考えてみよう

ゲームは勉強した後にしなさい!!昔の家には、そんなお母さんの声が響いていたのではないでしょうか?

e-スポーツという言葉をご存知でしょうか?

 

e-スポーツ

出典:NERD APPROPRIATE

 

e-スポーツは「エレクトロニック・スポーツ」の略です。コンピューターゲーム、ビデオゲームで対戦を行い、観客を沸かせる競技の事です。スポーツというと、身体を動かして外でするもの。と思っている人は多いと思いますが、イギリス英語ではsportsは楽しむ・競技という意味があります。

 

詳細はこちら

 

Javaの特徴とは

 

Javaは大きな会社のインフラやシステムに利用されている言語です。JavaはOSに依存しないという特徴があります。どんな環境でも動くところが人気であり、Javaを使えるようになると、たくさんの仕事があり、長くフリーランスで活躍していくにはJavaを勉強しておくのも一つの選択肢とも言えます。

 

※銀行などのシステムにもJavaが多く使われています

 

Javaはサーバーサイドでよく使用される言語です。webとの相性もよいので、どんな分野にでも使える、万能性があります。最近では、アンドロイドやIoT家電などのアプリケーションとして採用されていたりするので、Javaエンジニアの需要が増えています。マインクラフトがJavaで作られているのは、有名かもしれません。

 

 

Javaのメリットとは

 

Javaは多くの大企業で使われています。大手企業の場合、一旦システムを構築すると他の言語になかなか変更する事が極めて困難です・・・セキュリティーや運営のノウハウ、設計の変更、技術者などが必要になり、かなり面倒なことになるからです。

 

 

よって、一度Javaで開発されたものは、引き続き、Javaで運用されることが多いのです。

その他にも、コンパイルをするので処理速度が速い。プラットフォームに依存しない。オブジェクト指向なので、複数の人数で開発ができるので効率がよい。アンドロイドなど、スマホに利用されている。などのメリットがあります。

 

詳細はこちら

 

 

Javaエンジニアのやりがいについて

 

Javaは仕事がなくならない

エンジニアの人口が一番多いことで知られているJavaですが、言語を習得している人も多いかと思いきや、実は、常に人材不足であるのも事実です。

実績のある30代〜40代前半のプログラマ、SEを中心に現場で求められる声が高い状況です。

Javaは大規模開発の案件が多いことでも有名です。最近の中規模、小規模案件では、PHP Rubyなどの言語の採用も増えていますが、大手企業の案件はJavaが主流な場合が多いかと思います。さらに、Javaはオブジェクト指向やフレームワークなど最新のトレンドにも対応しています。

 

詳細はこちら

 

 

インフラエンジニアとは

 

縁の下の力もち

インフラエンジニアはネットワークやサーバーを構築して、安定して稼働させる業務です。

 

インフラエンジニアとは

 

IT産業ではなくてはならない業務であり、縁の下の力持ちのような仕事です。

インフラエンジニアがいないと、サーバーが止まってしまい、安定して動画やアプリのサービスを使うことができません。

日本では、エンジニアが不足しています。

 

詳細はこちら

 

 

取っておきたいインフラエンジニアの資格とは?

 

インフラエンジニアとは

 

IT業界では、日々新しいサービスやアプリ、ゲーム、システムなどが生み出されています。 そのサービスを陰で支えているのが、インフラエンジニアです。 インフラエンジニアは、日々、サービスが正常に動くようにインフラの管理や運用をしています。

そんなインフラエンジニアには、資格があります。

 

詳細はこちら

 

ゲームの開発をするならUnity??

 

IT、ソフトウェア業界やゲーム開発をする人の間で話題になっているのが「Unity(ユニティ)」。Unityはゲームを開発するツールの事で、世界的に有名なゲーム企業なども開発にUnityを使っています。

 

Unityってなに?

 

個人クリエーターでもUnityを使いこなせば、かなり本格的なゲームを作ることができます。今回は、そんなUnityのメリットやデメリットなどについて説明します。

 

詳細はこちら

 

アジャイル開発のメリットとデメリット

 

アジャイル開発とは

 

システム開発の世界ではアジャイル開発という手法があります。今回は、アジャイル開発のメリットやデメリットについてご紹介いたします。

 

詳細はこちら

 

フリーランスの方でお仕事をお探しなら、インフラやオープン系の案件が豊富なレナータにぜひお任せくださいませ。

 

 

 

 

お問い合わせ

 

【ITフリーランス・エンジニアのお仕事紹介】

レナータでは、東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に地方も福岡、大阪、仙台等、全国で多くのエンジニアに案件をご紹介しております。上流〜下流、JAVA、C#などのオープン系言語の開発案件やインフラ、コンサルティング案件と、様々な案件が沢山あります。非公開の案件も多くございますので、ぜひご相談ください。

 

【対応地域】

中央区・中野区・練馬区・大田区・港区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・葛飾区・北区・江東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・墨田区・世田谷区・台東区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区など東京を中心に埼玉、神奈川、千葉をはじめとした一都六県、また仙台・大阪・福岡・大分といった地方でもエンジニアのお仕事紹介実績、案件がございます。

エンジニア、フリーランスで案件をお探しの方は、ぜひエントリーください。

 

 

【コンテンツ】

トップへ

はじめての方へ

新着案件

サービス

エンジニアの声

お仕事までの流れ

よくある質問

会社概要

社長挨拶

法人様お問い合わせ

エントリー

 

 

 

株式会社レナータ

〒150-0044

東京都渋谷区円山町6番7号

渋谷アムフラット1階

TEL: 03-6416-0615