ゲームの開発するならUnity

 

ゲーム開発をするならUnity(ユニティ)

ソフトウェア業界やゲーム開発に携わる人の間で話題になっているのが「Unity(ユニティ)」。Unityはゲームを開発するミドルウェアの事で、世界的に有名なゲーム企業なども開発にUnityを採用しています。

Unityは、アメリカのユニティ・テクノロジーズ社が開発し、2005年に誕生しました、そんなに歴史はないのですが、その使いやすさから、世界中で開発者に利用されています。

 

ゲーム開発をするならユニティ

今回は、そんなUnityのメリットやデメリットなどについて説明します。

 

Unityとは?

 

Unityとは何か?何ができるのか?

Unityとは、ユニティ・テクノロジーズ社が提供する ゲーム開発プラットフォームです。ゲームを開発する環境などが用意されています。Unityは無料バージョンと有料バージョンがあり、無料バージョンでも多数の機能を使うことができます。

まず使用してみたいという人は、無料版をダウンロードして個人で利用してみましょう。

 

出典:Unite Europe 2017 Keynote

 

Unityは、3Dゲーム開発、2Dゲーム開発に適しており、多くのゲーム開発者がUnityを採用してゲーム開発を進めています。

Unityはゲームエンジンだけでなく、開発環境や実行環境など「ゲーム開発プラットフォーム」を提供しています。

 

ゲームエンジンとは?

 

ゲームエンジンとは、ゲーム開発におけるコストを抑え、プラットフォームにおける差異を軽減するためにさまざまな支援をしてくれる開発環境です。

これまでは、ゲームエンジニアなどがそれぞれ自社用に開発していました。しかし、汎用性の高いゲームエンジンが商用として貸し出されるようになり、大手ゲームメーカーなどもライセンス契約を行って利用するようになり、ゲーム業界で多く使用されるようになりました。

 

3D/2D 描画

サウンド再生

ユーザーインターフェース管理下記

データ管理・作成ツール

 

などができ、Unityがあれば、家庭でもゲームが作れる時代になりました。ゲームエンジンが必要な理由は、ハードやOSなどプラットフォームが多岐にわたるからです。モバイルゲームだけでも、Android、iPhoneさらに、デスクトップ向けであればMacやWindows、Linux、コンソールゲーム機向けならXboxやPS3、PS4、PlayStation VITA、Nintendo Switch、そのほかVR/ARやSmart TVなど端末がたくさんあり、全ての端末ごとに同タイトルのゲームをリリースする場合、開発費も膨大になります。

Unityを使用することで、どの端末にも対応できる機能をよりスムーズに提供が可能となるので、ゲーム開発時の効率化を図ることができます。

 

 

Unityで作られているゲームとは?

 

有名なゲームとしては、任天堂の「スーパーマリオラン」画面をタップするだけで遊べるシンプルなゲームです。

 

出典:任天堂スーパーマリオラン

 

白猫プロジェクト

3Dマップ上でプレイヤーキャラクターを動かしながら戦う、アクションRPG「白猫プロジェクト」もUnityで作られています。白猫プロジェクトは、サービス開始から10日後には、100万ダウンロードを達成した人気のゲームです。

「白猫プロジェクト」は基本プレイは無料で、アイテム課金制となっています。いまどきのゲーム業界のビジネスモデルです。

ソーシャルゲームとしては珍しく、体力や行動ポイントなど、スタミナ制を廃止して、ライトユーザーを取り込むことにも成功しています。

 

 

 

Unityのメリットとは?

 

全ての端末で利用できる

先程も説明しましたが、Unityはマルチプラットフォームに対応しています。

 

 

Unityで開発したゲームは、Windows、Mac、Linuxなどのデスクトップや、iOS、Androidなどに対応することができます。

他にも、PlayStation 3/4、「Xbox 360」、「Nintendo Switch」などのコンソールゲーム、そしてプラグイン(Unity Web Player)がインストールしてあるWebブラウザーなども多岐にわたって配布・販売、利用するができます。

 

さらに、さらに、VR、ARゲームなどの開発にも使えるので、今後、開発者やクリエーターが増えていくと予想されます。

Unityで作ったゲームはほぼすべての端末で利用できます。

 

プログラミングがやさしい

 

プログラミングがやさしい

簡単な3Dゲームの場合、Unityで作ればほとんどコードを書かなくても、ゲームを作ることができます。

 

出典:Unity初心者講座

 

動画を見ると、かなり簡単にゲームの地形を作り出しています。このように、ゲーム開発に必要な機能がUnityには用意されています。かなり便利です。

ゲームを作り込みたい場合はプログラミングも必要ですが、使用されている言語もUnityScript(Unity用にカスタムされているJavaScript)やC#など馴染みがあるものになっています。

言語を勉強すれば、高度な機能を実現することができるようになります。

 

 

値段が安い

 

Unityはとにかく値段がやすいので、気軽にゲーム開発環境を整えることができます。機能に制限がありますが、個人で利用する場合は、無料で使えます。Unityは以前は買い切りでしたが、今は、月額で利用料金を支払わないと使うことができます。

 

■Personal 利用料金:無料

Unityの機能を試したい人や趣味でゲームを作成したい人、初心者、学生向けのプランです。無料でも、すべてのコアエンジンの機能やサウンド、アニメーションなどの最新機能が利用できます。

ゲームを作って広告収入が得たい!!と思っている人には向いています。

 

■Plus 料金:月額4,200円
個人クリエイターから中小規模のプロジェクトをしている人向けのプランです。Personalよりも機能が強化されたUnity Analyticsや、アプリのエラーをリアルタイムでキャプチャーするPerformance Reportingなどの機能がふくまれています。エラー情報をリアルタイムに収集し表示してくれるので、開発スピードが上がります。

ゲームスタート前のロゴを表示・カスタマイズできる、Unityスプラッシュスクリーン機能も使うことができます。

 

■Pro 料金:月額15,000円

プロは以前は買い切り15万円というライセンスがありましたが、廃止になりました。

最新のUnityを利用することができます。VRやARの開発にも適しています。 Plusの機能に加えて、プロエディターUIスキン、クオリティと安定性を保つための頻繁なアップデートなど、Unityのすべての機能を利用できる本格的なプロ向けのプランです。

 

■エンタープライズ向けUnity
21人以上のチームで開発する会社向けのプランです。開発チームの目標に合わせてカスタマイズした機能を使うことができます。アップデートサポートされているので、常に最新版のUnityを利用可能でき、会社利用を考えている人にはこちらがオススメです。さらに、ロイヤリティフリーで、制作したコンテンツの所有権も「制作者本人」にあります。

タイトルごとに料金が課されたり、収益の一部を回収されたりすることもありません。

 

 

Unityのまとめ

 

Unityについてはいかがでしたか?

今までゲーム開発会社が秘伝としていた開発ノウハウが、気軽に使える環境になっています。時代の変化は急激です。今のゲーム業界は、少人数でもゲームが開発できるようになってきています。

ゲーム業界は市場規模2兆9800億円ほどある、巨大な産業です。他の業種と比べると、平均年齢が34.9歳と若い人が多く携わっています。今後も伸びていく産業と言えます。

もし、ゲーム業界で働きたいと思ったら、積極的にUnityを勉強しておくことも一つの方法ではないでしょうか。

 

<< トップへ戻る

 

 

 

 

お問い合わせ

 

【ITフリーランス・エンジニアのお仕事紹介】

レナータでは、東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に地方も福岡、大阪、仙台等、全国で多くのエンジニアに案件をご紹介しております。上流〜下流、JAVA、C#などのオープン系言語の開発案件やインフラ、コンサルティング案件と、様々な案件が沢山あります。非公開の案件も多くございますので、ぜひご相談ください。

 

【対応地域】

中央区・中野区・練馬区・大田区・港区・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・葛飾区・北区・江東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・墨田区・世田谷区・台東区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区など東京を中心に埼玉、神奈川、千葉をはじめとした一都六県、また仙台・大阪・福岡・大分といった地方でもエンジニアのお仕事紹介実績、案件がございます。

エンジニア、フリーランスで案件をお探しの方は、ぜひエントリーください。

 

 

【コンテンツ】

トップへ

はじめての方へ

新着案件

サービス

エンジニアの声

お仕事までの流れ

よくある質問

会社概要

社長挨拶

法人様お問い合わせ

エントリー

 

 

 

株式会社レナータ

〒150-0044

東京都渋谷区円山町6番7号

渋谷アムフラット1階

TEL: 03-6416-0615